お知らせ

卒業式において学生表彰「わかさと賞」授与

 去る3月22日の信州大学工学部の卒業式において、今年度初めて学生表彰がなされました。各学科から選出された7名の学生には、同窓会から賞状(学部長と同窓会長の連名)とレリーフが贈呈されました。下記の写真にありますレリーフは、アルミ合金に表面加工をした盤を、加工技術センターで切削加工したものです。黒の背景が重厚な仕上がりを演出しています。レリーフには、こまくさの校章に加えて、正門から見た工学部の風景(建築学科・浅野教授のデッサン)が描かれています。COI棟とSASTecが新しいイメージの工学部を象徴しているようですね。
 
 工学部卒業生の新しい門出に、このような表彰が行えたことは同窓会としても大変喜ばしく思います。これからも、同窓会はモチベーションの高い優秀な学生を応援していきます。レリーフの現物は同窓会室に飾ってございますので、同窓会員の皆様にはぜひ直接ご覧いただきますようにお願いいたします。
 
 信州大学工学部のfacebookにも記事があります。
https://www.facebook.com/shinshueng/posts/1272317766151042
 
表彰された学生たち レリーフ
受賞された学生たちと贈呈されたレリーフ